CALENDAR
05 « 2017/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリー
ライオンズ関連
詳細成績
試合速報
スポーツ新聞
放送局
球場の天気
西武ライオンズ観戦記blog
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングへ


○4月22日(日) 西武5 vs 4オリックス ~グッドウィルドーム~


[[試合結果]]
http://www.seibulions.jp/schedule/score070422.html

こういう試合見ると、もうなんつうかスポーツ観戦の醍醐味というか、
試合終わった後は、余韻に浸りきって
しばらくなーんも考えられないというか、
あの弾道が目に焼き付いて離れないっすね。

先発はギッセルと平野佳。

今日のギッセルはポンポン投げ込んで、コンコン打たれる
ある意味、ギッセルらしいピッチング。
ただ6回表を除いて毎回安打を打たれながらも、
6回3失点にまとめるのもギッセルらしさ。

打線の方は平野佳相手に、
再三スコアリングポジションにランナーを進めるも
なかなか点が入らない、昨日の完敗の影響もあってじれる展開。

6回裏、ようやく平野を捕まえて、リーファーのタイムリーと、
今日4安打の細川のタイムリーで3-2の1点差。
さらに7回には代わった本柳から中島がタイムリーツーベースで3-3の同点。

しかし、8回表今日当たってる大西が長田から4安打目となるタイムリーで3-4。

ここの前のプレー、ちょっと気になったんすけど、大西の前の坂口の打席。
ワンナウト1塁、カウント2-2からエンドランを警戒したのか、
1球外して2-3にするんすけど、これ結果論でなく無駄だったような気が。
ここで2-3にした事によって、
ショートゴロでゲッツーor二塁封殺が取れなかったのが、
なんかもったいないなっていうか、意図的にフルカウントにするのは
デメリットの方が多いような気がするっす。
まあ、それを読んで、さらに裏の裏でウエストって事なんしょうけど。

そして1点差で迎えた9回裏、
今日当たってる中島が二塁打を打って無死二塁。
ここで当たっていないカブレラ。

正直、あまり期待してなかったっす。
なんとか進塁打でも打ってくれればいいかなあって感じで。

それがそれが、あの逆転サヨナラホームラン。
ぐわーんという感じでライトスタンド内野自由席に飛び込んでくる、あの弾道。
それが負け試合を勝ち試合にする本塁打っていうんだから、もうね。
最高、最高、最高っすよ。

やっぱりこういう場面でのカブレラの集中力は、図抜けてるっす。
それにお立ち台であれだけ笑ってるカブレラも久しぶりに見たっていうか、
カブレラ本人にとっても、よっぽどだったんしょうね。


これでカード負け越し無しの記録も9で更新中。
大きい、本当に大きい勝利っした。

では写真を撮ってきましたので、よろしければ続きをどうぞ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

人気blogランキングへ



 
片岡の故障による二軍落ちで期せずして重量オーダーに。

 
熱心に応援するオリックスファンの皆さん達。


今日のライトスタンド。


笑顔でヒーローインタビューを受けるカブレラ。

 
ライトスタンドに挨拶するカブレラ。


試合は5x-4の逆転サヨナラ勝ち。


試合後、ドームのグラウンドでファンサービスのキャッチボール大会。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する
| ホーム |
 
この記事のトラックバックURL

お世話になります。当方、プロ野球関係のブログを書いています。よろしければ、あなたのブログにTBを貼らせてください。
2007/04/22(日) 22:28:15 | バックスクリーンの下で ~For All of Baseball Supporters~
前回10失点の大炎上となった魅惑のナックルボーラー・フェルナンデスが2度目の先発登板。何点取られるか分からない状況で打線にかかる負担は大きいと言うのに、前日、死球退場となった求道者・前田がスタメンを外れる緊急事態で試合前から大ピンチに陥った。そんな状況で
2007/04/22(日) 22:57:22 | ANQ Ritzberry Fields
セリーグ 阪神3-10巨人、6回戦、巨人4勝2敗、甲子園 勝利投手 高橋尚 4勝0敗 敗戦投手 小嶋 2勝2敗 本塁打 8回谷3号2ラン(巨人)狩野9回2号2ラン(阪神) 巨人は、高橋尚が無失点記録は惜しくも逃すも、無傷の4勝目。打っては、高橋由が2回に先制
2007/04/23(月) 14:50:08 | 野球情報ブログ
ATTENTION

トラックバック大歓迎です。
気軽にトラックバックして下さい。

ただし、記事内容に無関係な記事からのTBや ニュースをコピーしただけの記事からのTBは、 当方の判断で削除させていただきますので、 申し訳ありませんが、御理解&御了承下さい。

最近の記事
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。