CALENDAR
05 « 2017/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリー
ライオンズ関連
詳細成績
試合速報
スポーツ新聞
放送局
球場の天気
西武ライオンズ観戦記blog
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングへ


●5月9日(水) 楽天9 vs 8西武 ~フルスタ宮城~

[[試合結果]]
http://www.seibulions.jp/schedule/score/20070509.html

今日の先発は岸と永井。

岸は初回、前回の登板と同じように乱れ
押し出しの後、山崎にグランドスラムを打たれ0-5。
うーん、何か前回の登板で序盤に打ち込まれたのを気にしたのか
いま一つ思い切りの良さが感じられないピッチングでした。
コースを狙いすぎてるっていうか。

打線は3回まで永井の前にほぼ沈黙。
しかし、4回表カブレラのタイムリーで1-5。
しかしカブレラが楽天のトリックプレーにひっかかりこの回は1点止まり。

5回表に細川、中村の連続ホームランで3-5。
さらに6回表には永井から代わった
楽天リリーフ陣を攻め立て一挙に逆転。
さらに7回にはGGのポテンタイムリーで7-5。

岸は初回以外は点を与えず7回5失点で勝利投手の権利を得て降板。

8回からは長田を投入して逃げ切りを計ったんすけど、
ここで山崎フォアボールの後ウイットにツーランを打たれ同点。
さらに、一死二塁から高須が前進守備のセンターの頭を越すタイムリー三塁打で逆転。

ここなんすけど、この場面、
外野があんなに極端な前進守備を引く必要があったんしょうか?
結果的に次の内野安打タイムリーが決勝点になったわけで、
もし普通の守備で高須の当たりを二塁打なり、
あるいはセンターフライなりに抑えていれば、勝ちの目は十分にあったかと。
仮に内野の間を抜かれて逆転を許しても
別にそれで即負けという場面でもあるまいに、
昨日もあった、この極端なシフトには疑問大って感じっす。

最後は細川が今日猛打賞となるタイムリーを打つも8-9で敗戦。
勝てる試合だっただけに釈然としないものを感じます。


あと、愚痴になるんすけど、今日の津川球審。
全体的にストライクゾーンが辛すぎっすね。
どちら側の攻撃もこの辛いゾーンが原因でのフォアボールが
大量得点の起点になってるだけに、
もし違う審判がマスクを被っていたら、こんなに長時間のゲームにも、
こんなスコアのゲームにもなってなかったんじゃないかと。
外角に一つ広い新ストライクゾーンも全く取っていなかったっすし。

まあ、どちらのチームに対しても狭かったので公平っちゃー公平なんすけど、
あのゾーンだと絶対にしまった展開にはならないって感じっす。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

人気blogランキングへ


コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する
| ホーム |
 
この記事のトラックバックURL

お世話になります。当方、プロ野球関係のブログを書いています。よろしければ、あなたのブログにTBを貼らせてください。
2007/05/09(水) 23:24:27 | バックスクリーンの下で ~For All of Baseball Supporters~
◆T5-6G◆連敗ロードが止まらない阪神だが、この日はルーキー・金刃を相手に初回から林の3号2ランで先制すると、2回には関本がタイムリーと早くも3点のリード。しかし、連敗中のチームと言うのはえてして空回りしてしまうものなのか、先発・下柳が3回に大崩れ。ゴ
2007/05/09(水) 23:28:27 | ANQ Ritzberry Fields
ATTENTION

トラックバック大歓迎です。
気軽にトラックバックして下さい。

ただし、記事内容に無関係な記事からのTBや ニュースをコピーしただけの記事からのTBは、 当方の判断で削除させていただきますので、 申し訳ありませんが、御理解&御了承下さい。

最近の記事
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。