CALENDAR
05 « 2017/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリー
ライオンズ関連
詳細成績
試合速報
スポーツ新聞
放送局
球場の天気
西武ライオンズ観戦記blog
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングへ


●5月30日(水) 阪神3 vs 1西武 ~甲子園~

[[試合結果]]
http://www.seibulions.jp/schedule/score/20070530.html

今日の先発は岸と下柳。

先発の岸は、ストレートのキレもまずまずの無難な立ち上がり。
しかし4回裏、林をサード内野安打で出塁させると、今岡、桧山に連続被弾で3失点。

うーん、これ今岡のは百歩譲ってしょうがないにしても、
桧山への初球は明らかに不用意な一球っしたねー。
あんだけ甘い球を投げたらそりゃー打たれるわって感じっす。


打線の方は2回に福地のタイムリーが出てからは
ランナーが出るもホームが遠い展開。

見てた人は全員感じてたしょうけど、特に5回表と7回表。
いずれも細川が二塁打で出塁してからの攻撃。
それぞれ一死1,3塁、無死1,3塁の
絶好のチャンスが来たにも関わらずいずれも無得点。

こういうチャンスを作った時はツーアウトになる前の打者が
なんとかしてくれないと、きつい事になるんすけど、
片岡が凡フライ、友亮が三振、和田が併殺っすからねえ。
特に友亮の打席は、1点どうぞあげますよって
守備体系だっただけに最低限転がして欲しかったんすけどねー。


これで交流戦ビジターターン1Rは1勝2敗。
明日はローテ通りだと、グラマンvsボーグルソンという事で
先発だけ見ると物凄く分が悪いんすが、
見たところ阪神打線もあまり当たってないようなので、
そこに微かな希望の光を見出したい所っすねー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

人気blogランキングへ


コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する
| ホーム |
 
この記事のトラックバックURL

◆G6-2H◆水島の呪いと言う強大な敵との戦いを強いられているソフトバンク。祟られて離脱していた主砲・松中が帰ってきたものの、巨人先発のルーキー・金刃の前に7回まで僅かに2安打と手も足も出ない。援護を貰えない中、力投を続けていた先発・和田だが、4回に李に
2007/05/31(木) 06:40:28 | ANQ Ritzberry Fields
ATTENTION

トラックバック大歓迎です。
気軽にトラックバックして下さい。

ただし、記事内容に無関係な記事からのTBや ニュースをコピーしただけの記事からのTBは、 当方の判断で削除させていただきますので、 申し訳ありませんが、御理解&御了承下さい。

最近の記事
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。