CALENDAR
05 « 2017/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリー
ライオンズ関連
詳細成績
試合速報
スポーツ新聞
放送局
球場の天気
西武ライオンズ観戦記blog
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングへ


●6月5日(火) 西武1 vs 8ヤクルト ~グッドウィル~


[[試合結果]]
http://www.seibulions.jp/schedule/score/20070605.html

今日の先発は涌井と石川。

涌井は先頭の青木を三球三振に仕留める等、
3回をパーフェクトピッチングの上々の立ち上がり。

これは今季一番の好投か?と思われた4回表、
二死からラミレスに三塁線を破る二塁打を打たれると、
ガイエルのファースト正面の当たり、これをカブレラがはじいて
実質エラーの一塁強襲内野安打。そこから連打を打たれ2失点。

さらに酷かったのは5回表、中島が正面の打球をはじき一死一塁。
そのランナーをカブレラが牽制球を取り損ねて進塁させ、
さらにカバーに入った片岡が緩慢な動きで三塁に進塁させてしまうていたらく。
後はがたがたと崩れて最終的には1-8の完敗。

いやー、これは間違いなく今季のワーストゲームっしょう。
自分は打たれる打てないに関しては、しょうがないと
割り切れたりするんすが、こういうのはちょっとねー…。

技術的に未熟がゆえに起こるミスじゃなくて、
かったるそうにプレーした上でのミスってのが
もう自分の中でかなりトサカに来るっていか、本当に全く。


監督も指摘してましたけど、全力疾走できないってのは
プロ以前に人間としてどうなんだろうと疑問に思っちまいますよ。


まーでもこんなこと書いても、明日も期待して、球場に行くんすけどね。



では写真を撮ってきましたので、よろしければ続きをどうぞ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

人気blogランキングへ



 
レフトスタンド後方にあるセリーグ6球団のポスター。

 
先発は涌井と石川。

 
 
今日の始球式は石井丈。背番号は現役時代の11。

 
熱心に応援するヤクルトファンの皆さん達。

 
今日のライトスタンド。

 
試合は1-8で惨敗。

 
今日も今日とてライトスタンド前で×ゲームに向かう、レオ&ライナ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する
| ホーム |
 
この記事のトラックバックURL

1995年頃の西日本スポーツ1面風に書くとこういう見出しでもつけるかなあ....正直、書くことなど無い試合。5番・和田を見て、ああ今日も負けたと思った西武ファンは多かったと思う。その通りだったが。4回表、二死から涌井は2点を失う。まさか完全試合を狙って焦ったわけでは
2007/06/06(水) 05:16:51 | EIA(米国電子工業会)のシリアル伝送標準とは無関係です
◆F2-0C◆交流戦無敗と連勝街道驀進中の日本ハムだが、3回二死満塁のピンチを切り抜けると、その裏、栗原のタイムリーエラーでタナボタの1点を先制。更に、田中賢のタイムリー二塁打で2点目。先発・武田勝は7回まで無失点で切り抜けると、8回からは武田久-MI..
2007/06/06(水) 05:32:39 | ANQ Ritzberry Fields
L1-Y8勝利投手[ヤクルト]石川(1勝3敗0S)敗戦投手[西武]涌井(8勝3敗0S)本塁打[西武]カブレラ11号9回ソロ涌井しか勝てない。。。と言っていたライオンズファンが多いと思うがその涌井で星を落とした。繰り返される12球団一ヘタな内野陣のエラー。今日は片岡の野選で..
2007/06/06(水) 09:25:11 | THE脂肪
ATTENTION

トラックバック大歓迎です。
気軽にトラックバックして下さい。

ただし、記事内容に無関係な記事からのTBや ニュースをコピーしただけの記事からのTBは、 当方の判断で削除させていただきますので、 申し訳ありませんが、御理解&御了承下さい。

最近の記事
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。