CALENDAR
07 « 2017/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリー
ライオンズ関連
詳細成績
試合速報
スポーツ新聞
放送局
球場の天気
西武ライオンズ観戦記blog
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングへ


△3月30日(金) 日本ハム2 vs 2西武 ~札幌ドーム~

[[試合結果]]
http://www.seibulions.jp/schedule/score070330.html

今日の先発は岸とダルビッシュ。

やっぱり、ライオンズファンとしては久々に獲得することが出来た
前評判の高いルーキー、岸のピッチングが気になるところっすね。

で、その岸なんすけど

本物っすね。

いや、もう素晴らしい。

オープン戦では140いくかいかないかのストレートしか投げられなくて、
人知れずどっか故障でも抱えてんじゃないかと心配したんすけど、
今日は初回に145~146の球を連発して、噂にたがわぬ力強いピッチング。

また、その球にハムの打者が押し込まれる、押し込まれる。
プロの打者があれだけストレートに押し込まれるのも
そうそう見られる光景じゃないっす。
オープン戦とのデータの違いにとまどったんすかね?

また、まっすぐの球威だけじゃなくて、スライダーで
きっちりカウントが取れるのも先発投手として素晴らしい点すね。

体全体を大きく使うフォームだけに、ちょっと疲れた時に
ど派手にうちこまれるんじゃないかって気はするんすけど、
今日、これだけのピッチングを見られただけで満足っす。

今日のストレートの輝きを失うような事がなければ、
そう遠くない将来に涌井と岸の二人でローテの軸を張れるんじゃないっしょうか。


試合の方はというと小野寺が9回に打ち込まれて引き分け。
おとついも書いたんすけど、今年のライオンズの一番のウィークポイントは
どこかっていったら、松坂の穴じゃなくて小野寺の代役がいない事なんすよね。
ほんと、これだけはどうしょうもないんで、
小野寺と心中するしかないってのが、なんとも…

それにしても、小野寺の後を継いで
延長を投げた星野と長田はいい投球してくれました。
よく負けに等しい引き分けっていうんすけど、
実際に負けと引き分けじゃ大違いっすからね。影の大殊勲者っすよ。

あと攻撃面で、ちょっと気になったシーン。
9回表の攻撃、細川が死球で出て栗山の打席。
普通に打たせて併殺に終わったところなんすけど、
あの場面、送らせて1点取りにいった方が良かったと思うんすよね。
栗山がヒット打ってて、片岡、中島はノーヒットって事を
考慮したんしょうけど、1点が重い場面だっただけにちょい不満に思いました。
まあ、送ったから1点取れたかっていうとそれも疑問なんすけど、それでもね。


最後に相手の話になるんすけど、ダルビッシュ。
いい投手っすね。
現時点で、既にパリーグNo1の投手なんじゃないでしょうか。
140後半から150のストレートがコースにガンガン来て、
それに加えてあれだけの種類の変化球を自在に操れるんすから
ちょっと手がつけられないっていうか。
同年代の時の松坂より投手としての完成度は上かなって感じっす、本当に。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

人気blogランキングへ


コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する
| ホーム |
ATTENTION

トラックバック大歓迎です。
気軽にトラックバックして下さい。

ただし、記事内容に無関係な記事からのTBや ニュースをコピーしただけの記事からのTBは、 当方の判断で削除させていただきますので、 申し訳ありませんが、御理解&御了承下さい。

最近の記事
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。